Press "Enter" to skip to content

手作り包丁の世界

山形に限らず、全国的に手作り包丁は人気のある商品です。高い切れ味を持つことから料理好きに広く親しまれています。職人が手作りで作る包丁にはどのような種類があるのでしょうか。

和包丁

手作り包丁の世界 1 - 手作り包丁の世界

日本の包丁と言えば和包丁でしょう。しかしひとえに和包丁といっても様々な種類があります。

柳刃

手作り包丁の世界 2 - 手作り包丁の世界

これは刺身用です。魚を1回で引き切るには長さが必要となります。加えて抵抗を少なく済ませるために細い刃を持っています。切りづらい刺身を切るときはこの包丁があると便利です。

出刃包丁

手作り包丁の世界 3 - 手作り包丁の世界

出刃包丁もこの仲間です。魚や鶏などを骨ごと切る際に用いられます。そのため厚みと重さのある包丁になっています。一般的な家庭で魚を捌く程度であればそこまで大きなものは必要ありません。かえって使いづらくなってしまいます。用途に合った適切なサイズのものを選びましょう。

このように包丁には様々な種類があるのです。